ホリエモンこと堀江貴文さんが新しく発表されている格安SIMブランドであるHORIE MOBILE(ホリエモバイル)についてまとめていきます。

ドコモ・au・ソフトバンクの3社には携帯料金を安く抑えるために、オンライン専用プランのahamo、povo、LINEMOがありますが、比較対象になることもあり、良かったらチェックしてみてください。

○HORIE MOBILEとは

HORIE MOBILEは、堀江貴文さんが設立した格安SIM会社です。

携帯回線は、ドコモ回線を利用できるため、エリアは問題なく利用できます。

X-mobileの各店舗やオンラインにて申込みができます。

○料金プラン

月額料金:2,755円(税込3,030円)

通信容量:20GB

無料通話:5分かけ放題

契約期間:なし

契約解除料:0円

事務手数料:3,000円(税込3,300円)

通話オプション
かけ放題ライト(10分かけ放題):500円(税込550円)
かけ放題フル(何度でもかけ放題):1,500円(税込1,650円)

その他オプション
キャッチホン:300円(税込330円)
留守番電話:400円(税込440円)

*通話時の注意点

HORIE MOBILEのホームページの文言を引用(2023年5月時点)

*データ通信利用時の注意点

HORIE MOBILEのホームページの文言を引用(2023年5月時点)

○HORIE MOBILEの良いところ

・シンプルで分かりやすい

簡潔な料金プランのため、難しく考えるプランがなく、ご自身の利用用途に合わせて検討しやすい格安SIM会社です。

・ドコモ回線利用

格安SIMは、ドコモ回線を利用するため、エリアが広く通信の繋がりは安定して利用できます。

・20GB+5分かけ放題+堀江貴文さんのオフィシャルコンテンツ利用

20GBの通信容量があれば1ヶ月問題なく利用できるのはあるでしょう。

5分かけ放題も通常の通話で5分以上通話するケースは減ってきているのもあり、料金プランに組み込まれてるのは良い部分ですね。

さらに、堀江さんのオフィシャルコンテンツを利用できるのは、有料コンテンツを利用できることを考慮すると良い点でしょう。

〇HORIE MOBILEの少し検討ポイント

・通信速度が出ない時間帯もある

格安SIMの場合、今回のHORIE MOBILEみたいにドコモ回線を借りるという形式をとります。

その場合、通信速度が利用されている人が増え混雑すると速度が落ちてきます。

通信速度を気にする方は変更前にご自身の利用用途をイメージしてから申込みましょう。

・20GB以上使う方は要注意

通信容量をかなり使う方は、20GBまででおさまるのかどうかを見定めましょう。

・スマホの同時購入したい

スマホも同時に変えたい方は、大手3キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクに変えてからタイミングを見て乗り換えをするのが良いでしょう。

HORIE MOBILEでは、スマホ端末の取り扱いが少ないため、欲しいスマホがある場合は、手に入れてからが良いのではないでしょうか。

〇料金プランは安いの高いの?

使われる方にもよりますが、5分かけ放題の料金が込みで、堀江貴文さんのコンテンツが利用できる部分を考慮するとお得ではあり、安く利用できるプランだと思います。

ahamoが月額2,970円で5分かけ放題が込みですが、オンライン専用プランのため、サポートがない点が難しいポイントです。

サポート面は、X-mobileの各店舗にて対応ができる範囲で行えるため、HORIE MOBILEの方が良いポイントは多いでしょう。

〇今後の変革に期待

今後も新しいオプションやプランを作っていくみたいなので、楽天モバイルと同様に、携帯業界を変えていって欲しいところですね。

〇まとめ

いかがでしたでしょうか。

HORIE MOBILEは、2023年4月~開始されていて、フレッシュな格安SIMです。

堀江貴文さんのことなので、話題には尽きないのもあり、目が離せませんね。

今後のHORIE MOBILEに期待しましょう。

ブログに興味がある方はこちら

⇩ こちらからチェック🐰

By ぱんだ

白黒うさぎを飼っている30代の独身男のぱんだです。 通信携帯業界に約10年以上携わったガジェット好き。 今後、通信系の経歴を活かし、情報発信やうさぎ、自分の趣味も数多くあり新しいお得な情報を分かりやすくお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です